あばたもえくぼ

ジャニーズ事務所の鴨です

美勇人くん

 

美勇人くんを知ったきっかけは少クラで、第一印象は「名前あれなんて読むの?!」でした。だからアイドル的にはキラキラネームもアリかも…。気付けば好きになってて、初めて公式写真を買ったJr.です◎

 

美勇人くんの魅力は、彼を好きな人に聞いても、知ってるだけの人に聞いても、8割くらいはやっぱりダンスって答えるんじゃないかな。

まず身長が183cmあって、もともと丁寧な踊り方だけど長い手脚が更に綺麗にしてる感じです。そして実際に彼自身も自分の売りはダンスだと言っているし、Jr.の中でもダンスといえばで名前が挙がるくらい。公私ともに認めるダンスリーダーですね。マイケルの映像を見て真似したって話もあるし、大変な努力があると思います。

わたしが1番驚いたのは、2013年のPLAYZONE中に脚を捻ってしまったときのエピソード。捻ったから脚を引きずって帰ったら、父親に「パフォーマンスができないパフォーマーはいらないんだから仕事に絶対穴を開けるな」って怒られて、テーピングで固めて踊りきったのだそう。医者には、歩くのもやっとだから舞台なんて無理って言われてたらしく。彼なりのプロ意識、素晴らしいですね。

 

ダンスといえば、トラビス・ペイン氏が選んだダンスが上手い人で構成されてるTravis Japanというグループに美勇人くんも所属してますが、その中でもダンスエースと言われるので彼の実力は相当なものですね。

ガシガシ踊るというよりは、しなやかな踊り方で魅せてくれるグループだと思ってます。嵐さんでいうなら、ソロコーナーのときの大野くんのような、あんな感じですねたぶん…!

彼らの魅力が存分に分かるのは、2014年12月放送のザ少年倶楽部の「交差点」です。そこで美勇人くんのソロ部分があるんだけど、とっても切ない演技が素晴らしいので必見です。

 

さて話題を美勇人くんに戻しましょう!

わたしはガムシャラという番組を見るまでは、ダンスのイメージが強かったから全体的にイケメンのイメージだったんです。でも違いました。彼の魅力、バラエティでも見られます。キメるところでキメられない、ビビリ、などイジられ要素が満載でいつの間にか安定のイジられキャラのイメージになります。残念ながらガムシャラは終わってしまいましたが、新番組・真夜中のプリンスで準レギュラーかと思うくらい出演するので、気になる方は観てみてください。

テレ朝 毎週土曜日深夜1:45〜 です。

※地域によって異なります

 

今年の5月にあったA.B.C-Zのラジオで「後輩が自分より先にデビューするのは悔しい」と、彼の口から聞いたとき、結構心にきました。美勇人くんは入所12年目、でも入所18年とかでもデビュー出来ていない人はいるし、少クラ見るたびにデビューしてほしいなって思うけど、やっぱりそこはジャニーさんの裁量だから仕方ないですね…入所歴長いJr.のデビューを切願するばかりです。

 

余談を挟みましたが、ベーシストなところも魅力です。

わたしもピアノを習っていた所為か、楽器が出来る人は親近感を感じて惹かれるんです。中でもベースとドラム出来る人が好きなのでドンピシャです…

彼のベーシストな部分は、今年兼任が決まったLove-tuneというグループでの活動で見られます。もともとバンドのグループだったのでドラマー萩ちゃんとギタリストさなぴーも見られます。

 

 

ベースかっこいい〜!となるかは個人差が激しいと思うので、美勇人くんの主な魅力はダンスとキャラクターだと思います。あと、美勇人くんは笑うときに口をめっちゃ開けるので笑顔が素敵です。こっちまで笑顔になります。ときどき声が裏返るのも可愛いです。

慎太郎やモロのようにガシガシ系の踊りが好きだとハマらないかもしれないけど、そんな人にもTravis Japanの揃った綺麗なダンスは一度見てほしいなと思います。

 

 

今回はまとめられたかな…?

ここまでご覧いただきありがとうございました!